1か月近くが経ち
獣医さんからは 連絡はありませんでした

気になっていましたが
久しぶりに診察で獣医さんに会うことができました

長いこと残された2匹が病院にいれば
入院で受け入れられる子の数が制限されてしまいます

行く先がなければ シェルターへ  と思い

獣医さんの話では
親類が県外に施設を見つけて数日後に移動するとのこと

良かった~
親類は
猫をとっても可愛がっていた人だったので探しました と言われたそうです

「これからは この事例は多くなるでしょうね」 と私

「そうですよね 動物も最近は長生きですからね。。」 と獣医さん

?ここ 長生きにしてくれる動物病院でしたよね。。。と 吹き出しそうになりました

この件は 解決しましたが
この手の相談は 多くなってきています
アドバイスにとどまることが多いのですが
その後 猫たちがどうなっているのかは不明です

さみしい高齢の方が猫を飼いたいと思う気持ちはわかりますが。。
飼い主になにかあったら 猫の行くところを 決めてほしいと思います
考えて猫を飼ってほしい!

それは 自分たちにも言えることで
こんなに沢山保護している 自分たちが 一番危ない!

と考えさせられました

クローバー
とっても お茶目な クローバー
里親さん募集中です!


10月8日 譲渡会開催します!
20匹の子猫と大人猫が参加します

里親さん募集中の猫たち

  待ちねこ 譲渡会を 皆さまに知っていただき
  1匹でも多くのねこが幸せになりますよう。。ランキングに参加しています
  クリック よろしくおねがいします! 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
こちらもお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ 
 



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kichimina.blog31.fc2.com/tb.php/275-54af3674