お世話になってる獣医さんから
電話がありました

高齢の飼い主さんが
「体調が悪いのです 病院に行ったら入院になりそうなので
飼い猫2匹を預けます」
と 獣医さんに預けて 3日で亡くなってしまいました

こちらへの相談は 「シェルターに猫は受け入れ可能ですか」 とのことでした


ですが 飼い猫がシェルターで暮らす過度のストレスの問題
老猫さんでしたので ストレスで亡くなることもあります と
それに付随して
飼い主さんの親類が猫を預ける場合の
治療費に対する 意見の相違

こちらは猫生を全うできるように けれど 最低限の治療を心がけ 猫を預かりますが
猫を預ける親類は 猫が目の前からいなくなってしまえば
問題解決してしまい
いつも 治療費を踏み倒されるんです 

獣医さんも今までの
シェルターで預かった猫たちの様子を
知ってらっしゃいますから

親類と相談してみます と 電話は切れました

どうなりますか。。。


ノア
とっても可愛い~ノア
里親さん 募集中!

10月8日 譲渡会開催します!
20匹の子猫と大人猫が参加します

里親さん募集中の猫たち

  待ちねこ 譲渡会を 皆さまに知っていただき
  1匹でも多くのねこが幸せになりますよう。。ランキングに参加しています
  クリック よろしくおねがいします! 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
こちらもお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ 
 






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kichimina.blog31.fc2.com/tb.php/274-3debf30c