土曜日 夜12時近く

お世話になってる おじさんから保護子猫2匹がきました

70g~80gの生まれたて 臍の尾から 出血しています
草むらで産み落とした 母猫は 全く無視だったようで
保護したそうです。。

おじさんには 母猫を 餌づけして 避妊手術ができるようにお願いしてあります


「親指くらい 」 と言われて  引き取りました。。。

こねこ

来て すぐ温めて ミルクをあげましたが
口に含むほどしか、、

1時間後には 茶トラ70gが 呼吸音に 恐怖のパチパチ音が
口呼吸をはじめました

ダメだ。。。。。。。。。。。。。。。

茶トラくん なぜだか 口呼吸のたび 鳴き声になり
小さな ニャーが 朝まで聞こえて。。

辛すぎる  また 見守るしかない 夜になりました
朝に 息を引き取りました

もう1匹の 黒くんは 
なんとか 少しずつ ミルクを飲めて
体重も 増えて
こねこ

救えるかも と願ってました
こねこ

ですが 急に 大量下血

うんちが沢山出て お尻が荒れたんだ。。と思いたい一心でしたけど
外出して 戻ったら 亡くなってました

辛いのは 亡くなった子猫たち

おばさんも 辛いです(泣)
これからも どれだけ見送ればよいのでしょう。。。




9月6日 子猫だけの譲渡会開催します! 

   待ちねこ 譲渡会を 皆さまに知っていただき
  1匹でも多くのねこが幸せになりますよう。。ランキングに参加しています
  クリック よろしくおねがいします! 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
こちらもお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ


LINEスタンプ

 


 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kichimina.blog31.fc2.com/tb.php/219-02ce3ad2