うい 
体調を崩してから
シェルターから 家の保護部屋での生活。。

圧迫排尿を マスターして
安心していたら  それだけではありませんでした

うい の神経障害は 排便もあります
なので  押し出されるように 便がでていれば それで大丈夫だと思っていました

気が付かない間に  お腹は便で パンパン!!

病院で 麻酔をかけて 便をかき出すことになってしまいました。。

落ち込みました。。。。。


いつもお世話になっている先生に
お腹の便を送りだし 排便させる 方法を教えていただきました
そして 便を出やすくする 薬を毎日 2回 
ご飯は ロイヤルカナン 消化器サポートへ切り替え

けれど なかなか 上手くいきません

ういも痛い 思いをしたと思います
ごめんね。。。

数日 ういと頑張った ある日

なんと お腹の 硬い便を 送りだし
10センチ近く 便を 出すことができました!!

送りだし  肛門から 便を出すときは
ういは 叫びます。。
不快で痛いんでしょうね

生後8か月 にもなるのに 体重 1.3キロのうい

もう少ししたら
子猫祭りがきます

乳飲み子 爆発で。。
もっと  もっと 大変になります

それまでに

うい と一緒に暮らすこと。。

ういが快適に 日々を過ごせるように 頑張ります!

うい


  待ちねこ 譲渡会を 皆さまに知っていただき
  1匹でも多くのねこが幸せになりますよう。。ランキングに参加しています
  クリック よろしくおねがいします! 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
こちらもお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ


待ちねこの会からの 里親募集は
こちら!!
 です



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kichimina.blog31.fc2.com/tb.php/201-35148977