ある日の午後
里親さんから 電話

「302号線に 昨日から雨に濡れて うずくまっている 猫がいます
  今通ったら まだいます  どうしたらよいでしょう 」

捕獲器も貸出していて 
捕獲のすべがなかったので

捕獲のプロのTさんに連絡して すぐに行きました
仲間のTさん いつもおっとりさんですが
猫を捕獲する時は ジンカクカワリマス  早いハヤイ!!


302号線は歩行者は通りません。。
その通りで 黒猫を見つけた 里親さんもスゴイ!

クラクションの嵐 の中
興奮させたら また道路に飛び出しそうな黒猫を
Tさん 特製網で 保護できました
後ろ足はもう ダラダラで。。。
でも 必死に威嚇!触れる子ではありません

すぐ 入院させてもらい
触れないので 麻酔しての検査  骨盤骨折 大腿骨脱臼 
外科的手術が必要とのことでした 

もう 返せない子なので シェルター保護の支度もしてました

ですが

数時間して 病院から電話
「麻酔から醒めません」
体力低下 内臓損傷 などもあったのでしょう
面会に行き 横たわる 黒猫をナデナデしてきました。。
頑張れ!

kuro

低体温でケージは布団に寝てるように ペットのヒーターも。。
あったかい

次の日 少し元気に凶暴になってたそうですが。。

ダメでした

道路で寒さと苦痛に震え 亡くなるより
最期はあったかく  麻酔から醒めることなく 痛くなくって
送り出せたのは 良かったと
思うのは とても勝手なことですけど

最期はあったかくて。。
kuroちゃんを忘れないよ




  待ちねこ 譲渡会を 皆さまに知っていただき
  1匹でも多くのねこが幸せになりますよう。。ランキングに参加しています
  クリック よろしくおねがいします! 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
こちらもお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ


待ちねこの会からの 里親募集は
こちら!!
 です

 








   
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kichimina.blog31.fc2.com/tb.php/193-47ccd5af