数日前の朝

知り合いから
「隣の家の植え込みにうずくまっている子猫がいる
 保護してもらえないか?」  と電話がありました

保護の相談は聞きますが
保護はお断りしています。。

それに 家はもう手一杯!!
前日も子猫を1匹入れたので 子猫が10匹

今は家には無理!と返事をしたが
病院に連れて行けないの?  と聞いてみました

「隣と相談してみる」 電話はいったん 切りました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして 電話

「隣は この猫の運命に任せる ほっておきます」  とのこと

え~~~???????

仕事に出かけましたが  ココロココニアラズ 。。

相談にいつでも応じて 保護してたらダメなんだ!とも 葛藤しました

けれど もし 自分が

「瀕死の猫を見つけたらどうする?」

 家の猫が手一杯でも 連れてくるだろうな。。

 自問自答して 決めました

その人に電話して
 「病院連れていって 自力で食べれるまで入院させてください
後はシェルターに入れます」 と

そして 仕事中で動けない私にかわり Sさんが病院に連れていってくれて
即入院になりました

しかし その午後には 亡くなってしまいました。。

キジトラちゃん 亡骸に会わせてもらい 抱っこはできませんでしたが。。。
ガリガリでした

保護に 迷ってごめんね。。と 謝るしかありませんでした

病院に連れていってくれた Sさんありがとうございました!


前日に 猫ハウスから 連れて来た 子猫 白 オットアイ 女の子 3ヶ月位
クララ
大人しすぎて。。 見守り中です
 
9月13日 譲渡会開催します!

  待ちねこ 譲渡会を 皆さまに知っていただき
  1匹でも多くのねこが幸せになりますよう。。ランキングに参加しています
  クリック よろしくおねがいします! 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
こちらもお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ



















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kichimina.blog31.fc2.com/tb.php/181-e00e952f