6月7日の譲渡会 沢山の方にお越しいただき
ありがとうございました!
4匹のトライアルが決まりました!

次回 譲渡会は 6月28日です

まだまだ 控えている子猫たちも沢山いますので。。。
よろしくおねがいします

子猫の季節がピークなのか
待ちねこの会のHP「お問い合わせ」には 毎日のように相談が届きます

「TNR協力」 「里親さがしのアドバイス」 などは できる限りの協力と アドバイスの
返事をしていますが。。。

「子猫を保護して欲しい」 「里親募集をお願いたら 保護しないといけないか」
などの 相談は  この2週間ほど 返事も送っていません

なんて!失礼な!
と思われると 思いますが。。。
こうなるには こうなるまでの色々がありまして。。。

少し前までは 自分に余裕がある時は 乳飲み子の依頼を受けていました

育てれば どこから来た猫なのか。。なんて関係なく 大切に育てます!

けれど 問題は 依頼してきた 人 です

子猫ははっきり言って とても治療費がかかります
小さければ 小さいほど 体調を崩しやすく 早めの判断で病院に行かなければなりません

100gほどの子猫が500gになるまでに 病院に通わないでで育つ子なんて
ほとんど いません

毎日の ミルク 離乳期のウエットは 子猫を丈夫にするために 沢山食べさせます

そして  
その子猫たちが 早くに譲渡できるとは限りません
縁がなければ 半年も家にいる子だっています

「お金は 払いますから。。。なんとか助けてください!」

の依頼で受けても  

多額の治療費を 全ては言えないんです (里親さんの協力治療費は請求してません)

だって
目の前に 子猫が居なくなると 皆 安心して 
関心が だんだん 薄れてきてしまうみたいなんです
預けた子が譲渡に行ったか なんて気にもならなくなるみたい。。

こんなことが何回もありまして。。。
返事もだす気力がなくなりました

「お問い合わせ」相談の方々 失礼しています

猫のボランティア なんだから できるでしょ~と思われているんでしょうかね

ごめんなさい できません

ちび6



6月28日 譲渡会 開催します!
子猫祭りです! 

  待ちねこ 譲渡会を 皆さまに知っていただき
  1匹でも多くのねこが幸せになりますよう。。ランキングに参加しています
  クリック よろしくおねがいします! 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
こちらもお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kichimina.blog31.fc2.com/tb.php/172-79142225